ミラーレス一眼PENTAX K-01を購入した。


cameraman

もうずっと前から一眼レフカメラが欲しい欲しいと言っていたんですけど、いつしか時代はデジタル一眼レフになりミラーレス一眼が登場し、値段もどんどん移り変わり中古市場も盛り上がってきて、あれよあれよという間に購入するタイミングを逃していました。ですがもうここまで待ったら買ってしまおうと一念発起。現金一括払いで買って来ました…。




K-01

購入したカメラはPENTAXのK-01です。PENTAXとしては二台目のミラーレス一眼で、Qという世界最小のミラーレスと意味合い的に対をなす形で発売されたようです。デザインはauの携帯などでおなじみのマーク・ニューソン氏。画質はk-5というミドルクラス譲り。「ミラーレスにしてはちょっと大きいけどかっこよくて結構いい画質だぜ」というものみたいです。
PENTAXのカメラは色とか、ニッチなところを突いて絶妙に遊び心をくすぐる感じがして好きです。古いレンズが使えるのもなんかいいと思いました。
それなりにかっこよくて、まあまあの写真が撮れるなんて僕みたいなファッションカメラマン志望には丁度いい!俗にいう一眼レフカメラのような威圧感というか、写真撮ってる感が出ないのも気に入りました。メガネでファインダー覗くのもきついしね…。 
そして何より安かったです。現金一括で買ったと息巻いたのですが、すごい安かったです。単焦点レンズ(このレンズが薄くて面白い)のついたキットでポイントもついて、価格.comより安く買えました。嬉しい!

 

早速撮影してみるとカメラの難しさを思い知る。

↓花とか草を撮ってみた





↓犬を撮ってみた



 
全然上手く撮れませんでした…。オートで撮るのは簡単だけど、思い通りにやりたかったらやっぱりマニュアル。好みの色合いを出すのも腕。そのマニュアル操作が難しい。あと、いざカメラを持つと構図があまり浮かんでこない。人がいるところで撮るのがちょっと恥ずかしい。
全部ひっくるめて徐々に慣れていこうと思っています。そういうところも含めて、カメラって楽しいですね。
あと、画質はやっぱり良いです。コンデジとか携帯、iPhoneで撮る写真とは全然違います。単焦点の割りと明るいレンズのキットを買ったので背景もボケて楽しいです。買ってよかった。面白い!