新iPhoneへいろいろ移行するやり方


bu

新しいiPhoneを買ったら最初にやることは遊ぶことではなくて面倒くさい初期設定や前機種からのデータ引き継ぎ。いちいち検索すると面倒だったり分かり辛かったりしてあれということもあって半ば自分用のメモ的にやったことを残しておきます。これからやる方の参考になれば幸いです。できなかったら文句いってください。




1.iCloudでの連絡帳などのバックアップ

iPhoneからiPhoneの機種変更ならまずこの便利な機能を使いたいです。これ、少しややこしいけど本当に便利です。なにせwi-fiを使ってクラウド上にバックアップを書き込み、それを読み込めるんです。つまり、ケーブルでPCといちいち繋ぐ必要がない。メモもいらない。メモリーカードもいらない。なんてすごい時代になったものですね。。。

1、iPhoneのiosがバージョン5以上であるか確認してください。ios5以降でないとiCloudは使えないのでそれ以前のバージョンの場合はアップデートしてください。

2,バックアップを取りたい旧iPhoneの「設定」→「iCloud」でアカウントなどを登録してください。

3、設定が終わったらiCloudの項目からバックアップを取りたい項目を選択。(僕は連絡先、カレンダー、ブックマーク、iPhoneを探すを選択しました。)

ここで注意したいのがiCloudの無料で使える容量は5GBまでということです。写真やら音楽やらアプリやらはおとなしくPCで同期させます

4,バックアップ項目を選択したら次に下の方にある「ストレージとバックアップ」→「iCloudバックアップで復元」をオンにするとバックアップが開始されます。

5,読み込みは新しく購入したiPhoneを起動後「iCloudバックアップで復元」で出来ます。これもwi-fi環境下でないと出来ないので注意してください。

2.アプリのバックアップ

これも意外にややこしいです。やり方を知らない人もいるんじゃないでしょうか。iosのアップデートが変な感じだった時なども使えますので覚えておくといいと思います。いちいちダウンロードし直すのは面倒ですよね。バックアップとっちゃいましょう。

1、バックアップを撮りたい旧iPhoneをPCに接続してiTunesを立ち上げます。

2、ウィンドウ上部にある「store」→「サインインで」お持ちのApple IDでログインしてください。アプリを購入するときに入力するあれです。

3,サインインをしたら同じく「store」→「このコンピューターを認証」でPCを認証させます。1アカウントで5台まで認証できるそうです。

4,「ファイル」→「購入した項目を(お持ちのiPhoneの名前)に転送」を選択するとアプリのバックアップが始まります。

5.読み込みたい時は新しいiPhoneをPCに接続し、iTunesを立ち上げ、デバイス(お持ちのiPhoneの名前)」→「app」タブを選択→「appを同期」
これで読み込めます。音楽を同期するのと同じ感じです。

3.写真やビデオのバックアップ

1、バックアップを取りたい旧iPhoneをPCに接続します。そしてPC上に適当なフォルダを作ります。場所はどこでもいいです。(僕はピクチャにiPhoneというフォルダを作りました。)

2,Macの場合は初期装備の「イメージキャプチャ」というアプリを開きます。(Windowsの場合はコンピューターから直接iPhoneにアクセスして画像をコピーして先ほど作成したフォルダに入れてください。)

3,「イメージキャプチャ」を開くと接続されたiPhoneに入っている画像とビデオがすべて表示されるので任意のものを選択、または全てを読み込みます。この時に先ほど作成したフォルダを指定をしてから読み込んでください。

4,先ほど作成したフォルダに読み込んだ画像などが入っています。このフォルダの中に入った画像を新しいiPhoneに移すことができます。なので移したくない画像はこのフォルダから出しましょう。フォルダわけもできます。階層はひとつまでです。
(僕は甥っ子画像フォルダと面白い画像フォルダを作りました。)

5,このフォルダーを新iPhoneに読み込ませます。新iPhoneをPCに接続してiTunesを開きます。

6,「デバイス(お持ちのiPhoneの名前)」→「写真」タブを選択→「写真の共有元」をチェック→ここのフォルダーを先ほど写真を入れたフォルダーで選択します。「全てのフォルダ」をチェックするとフォルダ内の全てのフォルダや画像を新iPhoneに移せます。「選択したフォルダ」にするとフォルダ内にある中から任意のフォルダだけ新iPhoneに移せます。

7,選択が終わったら同期をしてください。これで写真が引き継げます。写真のカメラロールの下に先ほど作成したフォルダーが表示されるはずです。

結構ややこしいので放置していた人もいるかと思うのですが、設定しちゃうと色々と手間が省けていいですよ!