映画「アベンジャーズ」を見た。


ave

アメコミのヒーローが夢の競演「日本よ、これが映画だ」という壮大なキャッチコピーがつけられた大作映画。なにを偉そうに。と思いつつもなんとなく気になっていたので見に行って来ました!ちなみに3D映画童貞を今回卒業したので3D映画について思ったこともあわせて忘れない内に書いて行きたいと思います。

ということで初3D映画でした。アバター、スターウォーズなど気になる3D作品はあったのですが、タイミングが合わずにどれも見送っていました。値段も高いしショボそうだしと個人的にはあまり3Dに魅力を感じないというのもあったと思います。
それがこの夏にディズニーランドで「キャプテンEO」を見たことがきっかけで3D映画を見てみたくなりました。余談ですがキャプテンEOはやっぱり面白いですね。あの頃のマイケルが一番かっこいいと思いました。そして敵を誰ひとりやっつけないっていうところがマイケルっぽくて良かったです。
飛び出すマイケルや敵の映像も3D効果も相まって迫力たっぷり。この感じだとヒーローアクションの「アベンジャーズ」は3Dで見るべきなのかなあと思いました。

そういう流れがあって今回「アベンジャーズ」を3Dで見ました。そこで驚いたんですけど3D映画だと字幕も飛び出すんですね!字幕に関してはこっちのほうが見やすいかもしれません。。。
これは仕方ないことなのですけど3Dメガネのレンズが若干スモークっぽいので見る映像が黒みがかってしまうのは残念ですね。グラス越しだとスクリーンも若干狭く感じます。
あと個人的にはメガネの上から3Dでメガネをかけて二時間というのは非常に疲れました。
3Dで映画は本当たまにでいいかな。。。。

そして本題「アベンジャーズ」なんですけど、面白かったです。こういう夢の競演みたいのは安直な展開になりやすいけど面白いですね。
突っ込みどころはすごく沢山あるのですがそういうのは置いといて見る映画だと思いますし、素直に楽しめました。期待していた通りのものです。とにかく戦闘シーンがかっこいいし爽快感があります。特殊効果もすごい。お金かかってそう。まさにハリウッド大作という感じ。
甥っ子に見せたいけどハルクのシーンで絶対泣くだろうな。。。。
アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! (MARVEL)
アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! (MARVEL)

次は「最強のふたり」が見たいな〜。「るろうに剣心」や「闇金ウシジマくん」も見たいけどそんなには見れないだろうな〜。